「お世辞」と「ほめ言葉」の違い

そんなこと言ったら、ただのお世辞だって思われちゃうんじゃないの?
ってやっぱりまだ、褒め慣れていない人は思っちゃうかもしれない。

本当は、お世辞かそうじゃないかなんて、気にしなくて良いことなんですけど、どうしても気になるという人のために、簡単なポイントがあります。

それは、「人間性」をほめているか?ということです。

例えば、
「そのネックレス素敵ですね。」というと、(ネックレスだけ?私は?)というふうに、突っ込まれるかもしれません。

「その服にそのネックレスの組み合わせ、素敵ですね。」と言ってみます。(私ってセンスがいいのかな=自信になる)

そうすると、その人のセンスの良さという「人間の能力」をほめています。

このように、人間性をほめることで、お世辞ではなく褒め言葉になります。